銀座周辺タクシー乗車禁止地区 タクシー乗り場 東京のタクシーなら銀座はやらないわけにはいかない 外せないエリア

はじめに

タクシードライバー視点からブログを書いています

タクシードライバ―でないとわかりずらいかもしれませんが

銀座エリアにはドライバールールが存在します

法律で決まっているのでなかなかドライバーにならないと知らないルールを

簡単に説明してるブログになります


稼げるエリア銀座




にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ




東京のタクシードライバーをやるなら

外せないエリアというか

特殊な決まりがあるエリア

ここのルールをしっかり覚えないと

違反をし 常務禁止にならないようにしましょう

しっかり覚えて ロング客をゲット


乗車禁止時間



平日の22時~翌1時までの3時間(祝日の場合はない)

このエリアからの 乗車は禁止されていて すべて タクシー乗り場から出ないと

運転手が罰せられます 

車両進入禁止になる場所もありますので気を付けてください

タクシー会社も違反者がでると 優良タクシー乗り場利用を外されかねないため

指導員を出し注意喚起してるくらいです

注意しましょう











タクシー乗り場の並び方



各乗り場 並び方はタクシーセンターが配っている 通りと思ったら?

ローカルルール?! が存在するみたいです

昔からの決り 誰が作ったかは わかりませんがトラブルに巻き込まれないよう

注意しましょう


花椿通りは注意


花椿通りは 空車進入禁止

迎車で進入はOKですが 花椿通りの待機は禁止です

花椿通りの中で止まるのは禁止されています

おろすのはOK

おろしたら 一番近い一通に入らないといけません

とありますが 一通も客待ちをしてる車で動かず

花椿通りも個人タクシーがいっぱい着け待ちしてます


ここはよく タクシーセンター職員がたっていて

取り締まりをやっています


ここはよく取り締まられてますので中央通りからの通り抜けは

やめましょう

使うとすれば 8号乗り場で乗せて 

昭和通りに抜けるとき以外使ってはダメと覚えましょう














  • 入構規制 空車タクシーの進入禁止
  • 客待ちの禁止 中央通りから昭和通り間における花椿通りの客待ち禁止
 客待ちは 取り締まりが多いのでやる人はいませんが 

空車進入はほんとに気をつけましょう












新幸橋のガード下




乗車禁止時間(22時~ 翌1時) コリドー通りは実車でないと入りませんが

実車で進行し コリドー通りでおろした場合は 信号の左折はやめましょう

ここも取り締まり多いです

ちょうど 乗車禁止エリア ぎりぎりで ベテランがガード下で着け待ちをしてます

なので すごく渋滞してますが

左折してしまいそうですが 突き当りまで行きましょう

  • 新幸橋ガード下を客待ち禁止
  • コリドー通りからの空車タクシー左折禁止
  • 第一ホテル東京方向からの空車タクシー右折禁止




  ですが 平日の22時 ~ 翌1時まで以外は着け待ちはOKです

1時以降 着け待ちは有効です

よくチケット客が出る場所ですので 乗車禁止時間以外は ロングが狙えるところですので 覚えておきましょう








土橋入り口は着け待ち禁止



ここは 個人タクシーがよく着け待ちしてます

ですので だまされてしまいますが

法人タクシーは タクシーセンター管轄なので

罰せられます

個人タクシーは タクシーセンターが関係ないというらしく

指導対象でないみたいで(詳しくはわかりませんが)

勤めで勤務しているタクシーは 終日禁止されていますので 

着け待ちはやめましょう














乗車行為の禁止

東京高速道路土橋入口付近でタクシー業務適正化特別措置法の乗車禁止地区外及び当該道路内における乗車行為の禁止




まとめ


タクシー運転手をするうえで ロング(長距離利用者)をいかに捕まえるかが

売り上げに直結し 売り上げの60%が給料ということもあり

突き詰めると ロング客が何件あるかが大事になるというか

同僚同士でもどこで何を取って どこに行ったなどの話ばかりが タクシー運転手の会話です

本当に売り上げを上げる ドライバーは 回数をたくさんやりますが

一般的には ロング客が多いエリアで 着け待ちをするのが多いみたいです

 
銀座エリアは 1番ロング客が出るエリアで

規制がかかってます つまらない 違反で 乗務禁止を食らわないようにしましょう

タクシー会社でも よく研修をしてますが 

しばらく 銀座エリアから離れて仕事をすると 忘れがちですので 

復習しておくことが大事ですので たまにチェックしたりしましょう




コメント