タクシー運転手で一番稼げる 東京特別区のタクシー運転手になるための資格は??

はじめに

中年 未経験

そんな私が東京のタクシードライバーになりました

そんな私が経験したことをブログに書いています

そこそこ稼げる 東京のタクシードライバー

なるためにはどうしたらいいのか??

簡単に説明しています





東京特別区のタクシー運転手になるためには??





にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

まずは普通自動車第二種運転免許




この免許は、タクシーなどの旅客用自動車に、お客様を車に乗せてお金を貰う業務を行う場合 必ず必要になる資格です

この資格がないと 業務ができません

通常 どのタクシー会社も 募集要項に 普通自動車免許を取得して 3年以上たっている社会人を募集しています

新卒の場合は 現在2年以上の経過をしていればいいと 条件も緩和しているみたいです

しかも タクシー会社は 慢性的な人不足

学歴も職歴も問わないところがほとんどです

ほとんどのタクシー会社は 免許取得費用は 2年間勤務すれば 返却義務もなくなり

取得費用も会社が払ってくれます

しかも 教習所に通っている間(ほかの資格取得期間も)

 日当が5000円~ 10000円

支給がほとんどです


稼げる地域のタクシー運転手は地理試験があります



各地域にはタクシーセンターがあり 管轄のタクシー乗務員所を発行 管理しています

とくに タクシー利用者の多い地域(タクシー運転手的には稼げる地域)には 地理試験があり 合格をしないと タクシー乗務員として 仕事ができません


地理試験とは、

東京(23区+三鷹市+武蔵野市)
大阪(大阪市、堺市(美原区除く)
和泉市・池田市・吹田市・豊中市・泉大津市・高槻市・守口市・茨木市・八尾市・箕面市・門真市・摂津市・高石市・東大阪市・三島郡及び泉北郡の区域)

神奈川県(横浜市、川崎市、横須賀市及び三浦市)

では 地理試験があります

乗務員になるための最初の難関となりますが

管轄タクシー会社も 過去問などをため込んでいるため

研修を受け

試験をうければ 80%ほどは合格している状態みたいです

通常 1週間ほど研修を受け 試験に臨むのが一般的みたいです


まとめ



タクシー運転手で一番稼げる地域 東京特別区のタクシー運転手になるために

必要な資格は 普通自動車第二種免許と 東京特別区の地理試験の合格

計2点が必要になり この資格を取得しないとタクシー運転手になれません

ともに 未経験で無資格でも タクシー会社は採用をしています

資格取得期間中も 給料を支給し むしろ 未経験者を好んで採用している実情があるみたいです

なぜかって?

ゆうことを聞かない乗務員がおおい?

のか 癖がない未経験を積極的に採用している所があるみたいです

勤務している平均年齢がとても高い業界で

50代未経験でも採用される

採用されやすい 業界です


未経験無資格で 3週間ほどで 2点の資格 社内研修が終了

そのあと 3カ月 ~ 6か月

給料保証しているのが現在の相場みたいです







コメント