汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービス WARAJIN

高単価がでる 着け待ちポイント を紹介 東京で働く タクシー運転手 六本木編

はじめに


東京で働く タクシー運転手のブログです

タクシー運転手の給料は 歩合制

いただいた代金の50% ~ 60% が給料です

ですので 売り上げ 代金の高い 長距離利用のお客をいかにゲットするか

が重要になります

タクシー運転手向けの記事になります


おおくは 路上に停車して お客さんを待つ行為

タクシー運転手は 繁華街など 小道の 出入り口

などで 車を停車して お客を待っています









路上 着け待ちとは・・?




↓応援クリックどうぞよろしくお願いします(^^)


基本的には違法

ですが 運転席に乗っていれば すぐ動かすこともできますので

多くのタクシー運転手は 着け待ちをするのが当たり前です

着け待ちをしなければ 売り上げは上がらないのではないのでしょうか・・?

そんなことはないのですが 体力には限りがあります

効率よく 高単価をゲットするのにこしたことはありません

あせらず ゆっくり 待つことも大事

止まっていたほうがいいこともあります

高単価がでることも多いので

ゆっくり とまって まつことも 売り上げを上げるには

必要なことです








六本木 着け待ちポイント ①



主に青タンの時間帯


六本木交差点を

渋谷方向に

列になってます

一番左側が 着け待ちの列になっています


止まっていれば

中から出できますし

比較的早く 乗ってきます


そこそこいいのも出るみたいです

基本的に六本木交差点は


タクシー適正化特別措置法でお客を乗せるのと客待ち行為が規制されていますが


お客があふれていると 乗せているのが実情です

自己判断でお願いします









六本木 着け待ちポイント ②




ここも 深い時間が有効

ロアビルまえ 六本木5丁目交差点を先頭に

並ぶ

私個人的に好きなのは

飯倉片町方向に向いて

並ぶ感じでです

かなり乗るまでかかる場合もありますが

大物が出てくることもちらほら

暇な日にいいのが出るとかなり仕事が楽です






タクシー適正化特別措置法でお客を乗せるのと客待ち行為が規制されていますが


お客があふれていると 乗せているのが実情です

自己判断でお願いします

六本木 着け待ちポイント ③



六本木交差点に向かって並ぶのは


タクシー乗り場があります


そこに向かって並ぶのもいいですが

道の出入り口のところにつけるのもありです


ミットタウン前交差点に向かって並ぶのもありです


左側 飲食店から 出てくるのを狙うのもありです


(ミットタウン前交差点を左折して 突き当りを右

は 246 渋谷方向の抜け道です)








六本木 着け待ちポイント ④




こちらは 着け待ちというか

流しで

イモ洗い坂をぐるぐる

入るには この2パターン

六本木ヒルズのほうからも来れますが

ちょっとの飲み屋街から外れてますので

こっちがいいのかな??




六本木5丁目にでます


タイミングが合えば

いいお客さんゲットできます







まとめ


流しでもお客さんをゲットできますが

着け待ちでいいお客さんも出てきます


運次第でしょうか・・


近くの 西麻布に向かって流して

走り回るのもありですが

止まってみるのも意外にいいお客さん出てきます





比較的 いい話を聞くのはこのあたりで拾った

なんて聞きます


走り回ってみてください

六本木交差点内の 客待ち行為と乗車は禁止されてますが

お客があふれている場合も多く

乗せてしまっているタクシーは多いです

自己判断でお願いします



高収入稼げるタクシー求人は【タクQ】 無料転職支援サービス

 



コメント